<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

5月の蝶:5月31日“ミヤマカラスアゲハ”

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by Noreen05 | 2008-05-31 23:20 |

5月の蝶:5月30日“ツマキチョウ”

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by Noreen05 | 2008-05-30 23:53 |

5月の蝶:5月29日“ヒメウスバ♀と・・・”

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by Noreen05 | 2008-05-29 04:29 |

5月の草花:5月28日“チシマザクラ~番外編”

d0069235_21341418.jpg

☆花弁が8枚もある可愛いチシマザクラ。

5月28日曇り時々晴れ
晴れているものの冷たい風が吹いて低温な日が続く。進んでいた季節は少しずついつもの季節に近付いているかのようだ。日差しは暖かいのでお昼休みにはベニシジミ・モンキチョウ・ヒメウスバを見かけた。ヒメウスバは♀も見られるようになっている。

先週末、朱鞠内湖のチシマザクラを楽しんでから、山に自生しているチシマザクラも見せて頂いた。自然の中で咲くチシマザクラもまた美しい。
d0069235_21332576.jpg


スミレの花も何種類か写していた。
オオバキスミレ
d0069235_2137254.jpg

タチツボスミレかなぁ~??
d0069235_21401325.jpg

↑のスミレと同じ場所に咲いていたスミレ
d0069235_21412536.jpg

オオカメノキの花
d0069235_21421660.jpg

クロツリバナ
d0069235_214376.jpg

ノウゴウイチゴ
d0069235_21433223.jpg

ムラサキヤシオ・・・このツツジも山に自生していた。ピンクが鮮やか~♪
d0069235_21442542.jpg

[PR]
by Noreen05 | 2008-05-28 21:45 | 草花 | Comments(4)

5月の草花:5月27日“チシマザクラⅡ”

d0069235_442479.jpg

☆人口湖の朱鞠内湖とチシマザクラ。

5月27日曇り
昨日は久しぶりの通院日だった。左手首を骨折し手術してから約1ヵ月が過ぎた。痛みは和らいでいるものの、まだまだジクジクとしている。午前中外来で随分と待たされ(予約の時間から約2時間)ようやくお目にかかれた主治医先生が包帯を外した。初めて自分の左手首を見た時・・・いきなり手に刺された針金と器械に言葉が出なかった(汗)。その後消毒をしてまた包帯を巻いてくださったのだが・・・これがちょっとキツカッタ(泣)。夕方まで我慢したもののあまりの痛みに救急外来に再度走ってもう一度巻き直して頂いた。(痛かったなぁ~痛み止めも効かなかったし・・・)2週間後が待ち遠しい~~!!

日曜日に連れて行って頂いた朱鞠内湖は人口湖。キャンプ場も整備されているが・・・釣り人が沢山訪れていた。残念ながら沢山の美しいチシマザクラについては知られていないようだ。
こんな素晴らしいチシマザクラの名所をもっと沢山の人々に知って貰いたい!と思いつつもノンビリと花見が出来て嬉しかった~♪なにしろ専門家のガイド付なのだから・・・(chishimazakuraさんに感謝!)
逆光にも挑戦~♪
d0069235_504837.jpg

d0069235_54955.jpg

d0069235_544346.jpg

d0069235_553940.jpg

d0069235_561248.jpg

d0069235_564576.jpg

d0069235_57543.jpg

d0069235_571950.jpg

美しい~チシマザクラ来年もまた見に行きたい!!
[PR]
by Noreen05 | 2008-05-27 05:10 | 草花 | Comments(18)

5月の草花:5月25日“チシマザクラⅠ”

d0069235_22135941.jpg

☆朱鞠内湖のチシマザクラは様々な美しい表情を見せていた!

5月25日曇りのち雨
午前中はうす曇ながら気温も上がって蝶も飛び出しそうなお天気。
例年だとエゾヤマザクラがまだ咲いている頃なのに今年はGWには散っていて、おまけに入院中だった。桜を見ないで季節が過ぎようとしていた。そんな折嬉しい事に・・・・
「北海道樹木図鑑」の著者でもあり同じ町の出身でもあるchishimazakuraさんにお願いしてチシマザクラを見に連れて行っていただいた。
チシマザクラを意識して撮影したのはアポイ岳に登った時だったような記憶があるだけで、身近な山にも自生していたとは・・・そしてエゾヤマザクラとは違って様々な表情のある桜であることを知った。1本ずつ花の色は勿論花弁の数や形も違う・・・なかなか奥深く可憐な桜。今日は思いっきり堪能させて頂いた。
d0069235_2228155.jpg

d0069235_22283081.jpg

d0069235_22314768.jpg

d0069235_22321541.jpg
d0069235_22322616.jpg
d0069235_22333978.jpg

chishimazakuraさん、大変お世話になりありがとうございました!
d0069235_22371430.jpg

[PR]
by Noreen05 | 2008-05-25 22:42 | 草花 | Comments(10)

5月の蝶:5月24日“アカマダラ~・・・と?”

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by Noreen05 | 2008-05-24 16:11 |

5月の蝶:5月22日“スジグロシロチョウと・・・”

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by Noreen05 | 2008-05-22 23:23 |

5月の蝶:5月19日“ヒメウスバシロチョウと・・・”

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]
by Noreen05 | 2008-05-19 21:19 |

5月の草花:5月17日“シラネアオイと・・・”

d0069235_2253084.jpg

☆新緑の森を歩いてみたら・・・シラネアオイが品良く咲いていた。

5月17日晴れのち雷雨
暖かな休日の朝、外には白い蝶が飛んでいる。
骨折してから20日間が過ぎようとしている。少しずつ痛みも薄らぎ指の腫れも引いてきた。
それでもまだ時々は痛み止めの薬が必要になるが・・・耐えられない痛みではなくなっている。

リハビリは左手首だけではなく足と心のリハビリも兼ねて新緑の森へ出かけてみた。
慎重に転ばないようにゆっくり、ゆっくり踏みしめて歩く森は気持ちが良かった。
真っ先にトラフシジミが出迎えてくれたけど、今回はカメラを下げていても無理せず片手で写せる物だけ写してみる。蝶を撮影出来なくても出逢えて嬉しい~!ヒメウスバシロチョウ、ルリシジミ、クジャク、オオモンシロなどが飛んでいた。沢山の野鳥達の美しい囀りに耳を傾けながら草花を眺め久しぶりの森を楽しんだ。途中から雷が鳴り出したが、降り出す前に帰宅。
両手が健在でもピンボケなのに、片手撮影は尚更・・・
d0069235_22244477.jpg

d0069235_22261352.jpg

d0069235_2226392.jpg

[PR]
by Noreen05 | 2008-05-17 22:28 | 草花 | Comments(24)


気の向くままに四季の彩を写してみたい・・・


by Noreen05

プロフィールを見る
画像一覧

フォロー中のブログ

90% Papillon...
てくてく写日記
標本箱・おもちゃ箱・玉手箱
呑むさん蝶日記
蝶日記
フィールドノート
小畔川日記
花蝶ふうげつ
やんばるの風
探蝶逍遥記
蝶&鳥日記 2
蝶の玉手箱
NATURE DIARY
エゾリスと森の仲間たち
季節の中でⅡ
TRAVEL FOX 蝶...
みなみかぜ通信
コロポックル讃歌
Lycaenidaeの蝶...
村田ピアノ教室のブログ ...
蝶と蜻蛉の撮影日記
蝶鳥ウォッチング
ぶらり探蝶記
蝶・花・山~自然の色使い
たかがヤマト、されどヤマト

リンク

最新のコメント

こみみさん、こんばんは..
by Noreen05 at 22:35
吹雪くん、本当に頑張りま..
by こみみ at 18:20
こみみさん、こんばんは!..
by Noreen05 at 07:30
確かに、さっさと雪が降っ..
by こみみ at 19:24
こみみさん、おはようござ..
by Noreen05 at 09:41
紅葉が綺麗と思っていたら..
by こみみ at 20:40
こみみさん、おはようござ..
by Noreen05 at 08:44
nomusanさん、おは..
by Noreen05 at 08:40
寒くなってきましたね~ ..
by こみみ at 20:03
お待ちしておりました、定..
by nomu376 at 19:30

カテゴリ

全体

野鳥
草花
風景

昆虫
動物
カメラ

その他

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31